本文へスキップ

リアネット株式会社は山口県東部の不動産(売買・賃貸)暮らしの窓口、パートナーです。

お問い合わせはTEL.0820-57-1030

〒742-1104 山口県熊毛郡平生町大字宇佐木263-4

不動産取引についてreal estate

不動産の売買の流れ

STEP1
(物件の特定)
宅地建物取引士がご依頼主様から不動産についての詳細をお伺いしたうえで、取引事例、近隣相場、路線価、公示地価等を利用し価格査定を行います。
STEP2
(媒介契約締結)
ご依頼主様と媒介契約を締結します。
  • 一般媒介契約
  • 専任媒介契約
  • 専属専任媒介契約
STEP3
(手付金)
売却が決定すると買主様と契約書を取り交わします。その際に手付金を受領します。契約書の内容についてよく把握しておいてください。
STEP4
(決済・引渡し)
引渡し手続きでは、売買代金を受領するのと同時に、必要に応じて登記申請(抵当権抹消、建物抹消登記、所有権の移転等)を行います。

不動産を買うときに

STEP1
(予算)
希望の住まいの相場を調べ、預貯金の額や住宅ローンの借入可能額などを確認して予算の目安を立てます。土地には消費税は係りませんが建物には消費税が係りますので注意が必要です。
STEP2
(物件探索)
価格、場所、広さ、新築または中古建物など、希望条件と優先順位を明確にします。ホームページ等で概要を把握した後は現地へ赴き環境を確認します。
STEP3
(媒介契約締結)
不動産会社へ売買の仲介(購入申込み)を正式に依頼する場合は、媒介契約を結びます。この契約には、対象となる物件や、仲介業務の内容、不動産会社の仲介手数料などが記載されます。その後、重要事項説明の内容を確認して納得できたら、売主と売買契約を結びます。このとき、手付金を支払います。
STEP4
(決済・引渡し)
引き渡しの準備が整ったら、残りの代金を支払います。同時に、売り主から物件の引き渡しを受けて、不動産の登記手続きを行います。実務的には残代金を決済後、同日中に司法書士による委任登記により所有権移転登記、必要があれば抵当権設定登記等を行います。

不動産売買の必要書類

売主

(契約時)
手付金領収書、契約書貼付用印紙、印鑑(認印又は実印)、固定資産評価(公課)証明書(所有権移転登記に必要)
(決済・引渡し)
売買契約書登記済権利証(登記識別情報)、印鑑証明書(3ヶ月以内のもの)、印鑑(実印)、残代金領収書、公租公課清算金受領書(固定資産税・都市計画税の精算)、領収書貼付印紙(業者のみ)、仲介手数料、司法書士が用意する登記委任状に署名・捺印

買主

(契約時)
手付金(売買価格等の5%から10%)、契約書貼付用印紙、印鑑(認印又は実印)
(決済・引渡し)
売買契約書、重要事項説明書、印鑑(認印又は実印)、残代金(現金又は銀行振出の預金小切手)、公租公課清算金(固定資産税・都市計画税の精算)、仲介手数料、公租公課清算金受領書(固定資産税・都市計画税の精算)、住民票(法人は資格証明書)、司法書士が用意する登記委任状に署名・捺印、登記費用

不動産賃貸の流れ

STEP1
(申込み)
入居申込書に必要事項をもれなく記入します。場合によっては申込金(預かり金)が必要になることもあります。 この申込金(預かり金)は契約成立後、契約金の一部に充当されます。
STEP2
(入居前審査)
当社、貸主、保証会社等により入居前審査を行います。審査の結果によっては入居をお断りさせていただくこともございます。なお、審査結果についての詳細はお答えできません。
STEP3
(重要事項説明)
重要事項説明を行い、内容のご確認をお願いします。ご了解いただきましたら今後のスケジュールを調整し、係る金員、必要書類一式を準備いただきます。
STEP4
(決済・引渡し)
引渡し手続きでは、賃貸契約代金を受領するのと同時に、鍵をお渡しします。なお、鍵は原則入居日の前日からとしておりますがその限りではありません。

不動産賃貸の必要書類

運転免許証の写し、健康保険証の写し(勤務証明)、給与明細の写し(所得証明)、連帯保証人承諾書、連帯保証人の印鑑証明書、その他火災保険申込みなど